<   2010年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

来客

まだまだ完成していないニュー編集部ですが、
最近は徐々に来客も増えてきました。
以下、写真を撮り忘れなかった人たちです。
ええ、たいてい撮り忘れます。

鉄の人(電気部品ありがとう)
e0166970_1554242.jpg

影の人(栄養ドリンクありがとう)
e0166970_1562421.jpg

怪花洞の人(手ぶら)
e0166970_158740.jpg

[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-31 02:05

ジュージャンは言い出しっぺが負ける

ジュージャン(ジュースを賭けたジャンケン)は言い出しっぺが負ける
という格言(?)がありますが、
「アイスが食いたいからジャンケンしよう」と言ってしまった横浜市在住の山田さん。
自分で、しかも僕たちのぶん(計3個)も買ってきてくれました。
e0166970_20452486.jpg

「じゃじゃ〜ん!」ジャンケンに負けただけなのに自慢げな山田さん。
e0166970_20454044.jpg

たかだか300円程度で不機嫌になる山田さん。
パクパク・・・
e0166970_20454922.jpg


しつこいようですが、
ジャンケンは言い出しっぺが負けるようです。
[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-28 22:49

意味不明

246から新しい事務所に向かう交差点にある標語なんですが、
何を言いたいのか、さっぱり分かりません。
しましまマーク???
横断歩道なのか? 安全地帯なのか?
はたまた・・・

e0166970_1502645.jpg

[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-28 01:50

IHOPに行きたい

食いて〜!
IHOPが近所にあったら毎日行くな。
A&Wも近所でオープンしないかな・・・
食いまくるな。
うん、食いまくる。

e0166970_2501310.jpg

e0166970_2502690.jpg

[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-27 02:51

バイト君とシンディ・ローパー

その昔、高校を出てプラプラしてる頃、
仙台でコンサートの設営をするバイトをしてました。
東京に行くための資金稼ぎです。
死ぬほどキツイのですが、なんせお金がよかった。
(レイト昭和に飯付きで時給1000円以上)。
腕なんか組んだ日にゃ「組む腕あんなら動かせボケ!」と物が飛んできました。
死ぬほど重い機材を運んだり、マジかよって数の椅子を並べたり・・・

南野陽子とか中山美穂とか、当時全盛のアイドルばっかりで、
金のためとはいえ、あまりにもツマラナイ。
唯一このバイトをしてて良かったと思ったのが、
意外かもしれませんがシンディ・ローパー。
今も忘れないほどの感動でした。

コンサートが始まると客席で警備員になります。
警備員なんで基本的にお客さんの方を向いてますから、
ステージは観れません。というか観ちゃいけない。
映像のないライブみたなもんです。
そんなの面白くない、と思いますよね?
ところがシンディ・ローパーだけは例外でした。
声だけで最初から最後まで鳥肌が立ちまくり。
こんなに歌で感動したのは初めてでした。
ライブなのに声だけ、ってものいいもんですよ。

ライブも終わり、バイト君(と呼ばれる)の控室に戻ると、
いつも「あ〜疲れた」「かったり〜」とか言うバイト君たちがこの日は無言。
しばらくすると誰かがポツリ「と、鳥肌立った・・・」
そしたら、みんな「俺も」「俺も」。

このライブで一番鳥肌が立った曲。
というか最後は仕事を忘れて涙まで出てきちゃいました。
特に間奏前とエンディングの「ドロ〜ブォ〜ナァ〜」の部分が鳥肌です。
あの日の感動は伝えられないけどPVもアメリカが詰まってて最高。
このPV、出だしからヤラレまっせ。



ちなみにこの人、すごくサービス精神旺盛で、
タオルを客席に投げたり、ステージから降りてくるんですよ。
そのたびに僕らは大変。「押さないでください! 押さないで〜!」
当時はマドンナと比較されるほどの大スターでしたが、
この庶民派なトコがマドンナを超せなかった理由だと思います。
ホント良い人なんだろうな、きっと。
[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-26 02:44

S.C.N. SUZUKA

昨日はSTREET CAR NATIONALS SUZUKAに行ってきました。
一日中雨、風、雨、雨、風、風・・・でズブ濡れ。
皆さん、お疲れさまでした!

あまりの寒さに会場で長袖シャツを購入したほど。
ジャケット持ってけばよかった〜。

雨は残念ですが、SUZUKAの会場は大好きです。
あの会場とレイアウトは一生変えないでほしいぐらい好きです。
あそこのテントに行けば誰がいて、こっちにはあのブースがあって・・・
なんか安心します。

さて、そんな僕は今朝から咽が痛いので、
セーターとジャケットを着込んで、
今、汗ダクダクでブログ書いてます。
たいていコレで調子が戻ります。
[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-24 11:47

America Simon & Garfunkel


僕たち結婚しようよ。
ちょっとした蓄えならバッグの中にあるんだ。

そこで僕らはタバコを1箱とミセス・ワグナーのパイを買った。
そしてアメリカを探しに旅に出たんだ。

「キャシー」
ピッツバーグでグレイハウンドバスに乗りこみながら僕は言った。
「今となっちゃ、ミシガンにいた頃が夢のようだね」
サギノーからヒッチハイクして来るのに4日もかかった。
僕はアメリカを探しにやって来たんだ。

バスの中で笑ったり、人の顔でゲームをしたり・・・
ギャバジンのスーツを着た男がスパイだって彼女は言った。
僕は言った「気をつけろ 奴の蝶ネクタイは本当はカメラなんだ」

「タバコをくれよ。僕のレインコートに1本あったと思うから」
「1時間前に最後の1本を吸っちゃったじゃない」
そこで僕は窓の景色を眺め、彼女は雑誌を読んだ。
広大な原野から月が荒野に昇っていた。

「キャシー、僕、どこにいるのか分かんなくなったよ」
寝息をたてている彼女に、俺は言った。
「空しくて心が痛くて、それがなぜなのか分からないんだ」
ニュージャージーの高速道路でクルマの数をかぞえる。
やつらは皆アメリカを探しに来たんだ。
皆アメリカを探しに来た。
皆アメリカを探しに来たんだ。


[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-23 00:23

Hound Dog Taylor and The Houserockers

YouTubeをアップする方法を知ったので(今さらかよ! thank yoy jima)、
今後は音楽ネタ連発していこうと思います。
なんせクルマとバイク以外の趣味は音楽ぐらいなんで。
あっ、あとオネ〜チャンも好きです(笑)。

一番好きなブルースマンは? と聞かれれば、
やっぱ Hound Dog Taylor and The Houserockers。
アグレッシブなんでブルースっていうよりロックかパンクです。

ちなみにベースレスはThe Jon Spencer Blues Explosion の元祖。
つ〜かジョンスペも彼らの大ファンと思います。
なんせバンド名からして似てるし、
ボーカルが日本製ビザールギターを弾いて、
ギタリストがテレキャスターでリズム刻むのも同じですからね。
マニアックな話ですいません・・・



Hound Dog Taylorに憧れて、同じ'60s KAWAIのギターを持ってますが、
ハ・ン・パ・なく弾きにくいです。
[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-20 00:25

Buddyさん送別会

ブログ更新が遅れっぱなしの及川でございます。
ここ数日、原稿を書いてて徹夜でした。
昨日の夕方にやっと終わって、
寝る→腹へって起きる→飯食う→寝る→腹へって起きる→飯食う……
を繰り返して合計約17時間寝ました。
生活が逆転しないように無理やり朝起きましたが、
まだまだ寝れます。
つ〜か眠い。

というわけで、ズレっぱなしでブログ更新でございます。
ま、ここ数日はパソコンに向かってるだけで、
な〜んの出来事もなかったんで問題ありませんけど。

木曜日の夜はFly Wheelsの変態アメフェチ・コラムでお馴染み
Buddyさんの送別会でした。
実はBuddyさん一家は長年住んでた東京を離れ、
瀬戸内海に浮かぶ直島(なおしま)に引っ越すことになったのです。
e0166970_11505416.jpg

現代美術の島としても有名になった島なんでご存知の方も多いでしょう。
直島で検索するといっぱい出てきます。
ここでルートビアとステーキのダイナーをやるそうです(笑)。
いや、笑うところじゃなかった。

で、長くなりましたが、行ってきました送別会。
Gasket仲野くんのゴリ押しでエノシくんに新宿2丁目まで送ってもらう。
高級車ですよ、'80sの・・・
e0166970_12403869.jpg

会場はライブハウスで、
僕もここで2回ライブやったことがある懐かしいハコ。
数年ぶりですが、まったく変わってないのが嬉しいですね。

会場は大盛り上がり。終始大爆笑で湿っぽい空気ゼロ。
Buddyさん、直島に遊びに行きまっせ! 遠いけど・・・
チャーリー&ザ・ホットウィールズも解散なんで観おさめ。ひっじょ〜に残念。
e0166970_11593466.jpg

e0166970_11595995.jpg

e0166970_1202026.jpg

e0166970_1204112.jpg

e0166970_1205814.jpg


その後、会場にいた数人(初対面)とタイ料理屋で打ち上げ。
世の中には社会不適合者がたくさんいるもんです。
e0166970_12365093.jpg

[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-19 12:39

アマゾンでも発売中

Amazon.co.jpで、やっとFly Wheelsが購入できるようです。

もちろん今までも購入できたのですが、すぐに売り切れ。
「だったら、もっと仕入れてくれよ〜」と思ってたわけです。
どうも実績が必要なようで(この言葉聞き飽きました)、
5号目ってことで、やっと需要に対して供給のバランスがとれてきた(?)。

なんせ今まで発売日なのに新品は即売り切れで、
中古品が定価よりも高く売ってるって不思議な現象が起きてましたからね。
e0166970_2171738.jpg


バックナンバー(issue 01以外)の在庫はございますので、
全国のFly Wheels直販店に、ぜひお問い合わせください。

issue 01の問い合わせが多い今日この頃ですが、これだけは完売しております。
なので毎号買い逃さないことを強くオススメいたしやす。
[PR]
by flywheels-oikawa | 2010-05-14 21:11