人気ブログランキング |

基地の思い出

前回、僕の家が厚木基地や上瀬谷通信施設から近い話をしましたが、
今回はその続きでアメリカっぽい国産車の話です。
家の近所をド〜ンド〜ンと爆音を響かせて走っているクルマ。
ウィールやステッカーのチョイスが「日本人じゃね〜な」
と思って見ると、やっぱり在日アメリカ軍基地の人。
コレ、ほぼ例外なく当たります。
これってJDM? USDM?
さっぱり分かってないもんで、高速有鉛を読んで勉強します。

以前も246で、基地のクルマと日本人のクルマとの事故があり、
迷彩服を着たアメリカ軍人と日本の警察が来てて、
とても自動車の事故には見えないほど物々しい光景でした。


深夜、チェーン店の牛丼屋に行った時の話ですが、
店員さんが黒人で、お客さんは全員基地のアメリカ人。
なんと日本人は僕らだけだったことがります。
ちょっとだけアメリカにいる気分が味わえます(笑)。


これはイヤな思い出ですが、上瀬谷通信施設の近くで撮影していた時のこと。
カメラを向けちゃいけないことを知らなかったもんで撮影してたら、
なにやら基地のジープがこっちに近づいて来て怒ってます。
「カメラを向けて何やってだ。ちょっと来い!」
というわけで拳銃を持ったアメリカ軍にカメラともども連行されました。
しばしの事情聴取の後、開放されましたが、
ええ、ビビリまくりましたよ。
モノホンの拳銃ですから。
完璧にスパイだと思われたようです。
でも僕は間違いなくアメリカに入国したのです。
30分ですけど。
たった30分だけアメリカに行った人は、たぶん僕ぐらいでしょう。


ちなみに厚木基地の前にある自動販売機では、アメリカのドリンクやお菓子が買えます。
もちろんドルしか使えませんが、アメリカに行った時に余ってた小銭が活用できます。
最近は行ってないけど、今も買えるのかなぁ。
e0166970_1295477.jpg

by flywheels-oikawa | 2009-08-18 01:36
<< issue 02 エアコン割合のバランス >>